本文へジャンプ メインメニューへジャンプ サブメニューへジャンプ
国立大学法人 群馬大学
国立大学法人 群馬大学
ここからメインメニューです
ここでメインメニュー終了です
資料請求
ここから本文です

新着情報

公道での自動運転バスによる実証実験を実施します(9月14日追加情報:延期となりました)

[CATEGORY] プレスリリース, 報道発表, 新着情報, 研究?産学連携

2021 年9 月14 日

「自動運転バス」の実証実験の延期について

相鉄バス株式会社

国立大学法人群馬大学

日本モビリティ株式会社

横浜市経済局

相鉄グループの相鉄バス(株)(本社?横浜市西区、社長?菅谷 雅夫)と(大)群馬大学(所在地?群馬県前橋市、学長?石崎 泰樹)、日本モビリティ(株)(本社?群馬県前橋市、社長?小峰 千紘)、横浜市経済局は、2021 年9 月20 日(月?祝)から9 月24 日(金)までの間、相鉄線 二俣川駅と左近山団地間において自動運転バスの実証実験を実施する旨お知らせしておりましたが、この度、神奈川県において英雄联盟比赛押注app感染症による緊急事態宣言が再延長されたことを受け、実証実験の延期を決定しました。

今後の予定につきましては、政府の発表や緩和措置に応じて判断してまいります。実証実験の開始日などが決まりましたら、改めて英雄联盟比赛押注appします。

 

—————————–以下、9月2日掲載情報———————————-

群馬大学は、相鉄バス㈱との共同研究契約に基づき、相鉄バスとして初めての横浜市内の公道で路線バスの営業運行による自動運転バスの実証実験を行います(期間:2021年9月20日~24日の5日間)。今回の実験は、自動運転レベル「2」で実施し、営業運行に向けた課題の把握とより高度な安全性と安定した操作性を追及します。

詳細

本件に関する問合せ先

研究?産学連携推進機構 次世代モビリティ社会実装研究センター
TEL:027-220-7443(平日8:30~17:15)

 

ここで本文終了です
ここからフッターです
ページの終了です