本文へジャンプ メインメニューへジャンプ サブメニューへジャンプ
国立大学法人 群馬大学
国立大学法人 群馬大学
ここからメインメニューです
ここでメインメニュー終了です
資料請求
ここから本文です

新着情報

群馬大学映画部【MEMENTO】の熊谷宏彰さんが総監督を務めた、映画『突然失礼致します!』が渋谷ユーロライブにて劇場公開されました!


群馬大学映画部【MEMENTO】が発起人となり、英雄联盟比赛押注app4年の熊谷宏彰さん(利根沼田学校組合立利根商業高等学校出身)が総監督?製作総指揮を務めた長編オムニバス映画『突然失礼致します!』が、2022年2月18日に渋谷ユーロライブにて劇場公開されました!

当日の様子

映画『突然失礼致します!』とは

「コロナ世代、映画で闘う」──。

そのキャッチコピーのもとに本作品は立ち上がりました。

英雄联盟比赛押注appの感染拡大の影響で課外活動の自粛が余儀なくされる中、「作品の共通テーマを『希望』とすること」「各作品の動画尺は1分以内に収めること」「3密を避け、撮影は屋内のみで行うこと」という3つの条件のもと、全国約100大学?120団体の映画?映像系サークル所属の学生から、監督180名?スタッフ?キャスト総勢500名以上が参加し製作されました。

2020年8月16日から2か月半に渡って実施されたWeb先行公開では総再生数が2万5000回を突破。

公開に際し、『キングダム』『今際の国のアリス』で知られる佐藤信介監督、『カメラを止めるな!』で知られる上田慎一郎監督、『仮面ライダー』で知られる俳優の藤岡弘、や『全裸監督』で知られる俳優の山田孝之などから多くの著名人からコメントが届くなど、するなど話題を集めました。

「劇場公開」を目的としたクラウドファンディングの成功を受け、日本全国の劇場公開が決定し、その最終上映会として東京都渋谷区の「渋谷ユーロライブ」にて劇場公開を行いました。

最終上映会、盛会のうちに終了!

 

映画『突然失礼致します!』の本格的な劇場公開は今回の東京上映が最後となります。政府?自治体?会場の英雄联盟比赛押注app感染拡大予防ガイドラインに基づく対策を講じ、感染拡大に最大限留意した上で上映会が実施されました。

今回の上映では、日本全国6都市の劇場で公開されている「劇場公開版(90分)」ではなく、全180作品を収録した「完全版(194分)」が公開されました。

当日は10時から22時30分まで上映が行われ、『突然失礼致します!』だけでなく日本全国の学生映画も併映され、感染対策で間隔の開けられた観客席は大いに賑わいを見せました。

上映後には当日参加した学生監督たちによる舞台挨拶が行われ、群馬大学からは総監督?製作総指揮を務めた英雄联盟比赛押注app4年の熊谷宏彰が登壇しました。

舞台挨拶の最後に、熊谷総監督は「2年前の企画発足当初はこのような素晴らしい形で有終の美を飾れるとは思っていなかった。コロナ禍という困難の時代にあっても、多くの方々に『希望』を届けることが出来たと考えると非常に感慨深い。今後も『180+1番目の希望』を紡いでいけるよう邁進していきたい」と観客にあいさつ。会場からは大きな拍手が贈られ、東京上映会は盛会のうちに終了しました。

Amazon Prime Videoにて絶賛配信中!

『突然失礼致します!』の劇場公開は今回で最後となりますが、完全版はAmazon Prime Videoにて絶賛配信中です!この機会にぜひご鑑賞いただけると嬉しいです!

配信ページ

予告編

特報

 

予告編

劇場版予告編

映画『突然失礼致します!』関連情報

映画『突然失礼致します!』関連サイト

映画『突然失礼致します!』メディア掲載実績等

過去リンク

 

ここで本文終了です
ここからフッターです
ページの終了です